結婚式といえばウエディングケーキ

結婚式には付きもののウエディングケーキですが、イギリスが発祥のようです。

もとは1段のもので、花嫁のケーキと呼ばれるシュガーケーキだったそうです。

1段のものから2段や3段のものになってきて、今日の日本では3段のものが見る機会も多いように思います。

18世紀のイギリスのビクトリア女王の結婚式の時の3段というイメージが根強く残っているのでしょうか。

ウエディングケーキにもいろいろあってケーキ入刀用のイミテーションケーキは一部分だけが本物ということでお値段を抑えられます。

最近主流になってきている生タイプのケーキは入刀後に参加者にデザートとして配れるため人気のようです。

その他にもフランス式のクロカンブッシュというシュークリームをカラメルで固めたものなどがあります。

このシュークリームは高く積むほど良いとされています。

オリジナルケーキで特別の思い出にするのもいいでしょう。

参加者を二人の甘い世界に巻き込むことうけあいです。

http://婚活サイト一覧.com/

バーベキューと素敵なお家



先日、知り合いの方にバーベキューに誘われ、参加してきました。

初対面の方もいらっしゃって緊張していたのもあってあまり食べられませんでしたが、皆さんとても優しく接してくださって楽しく過ごせました。

お庭でバーベキューのあとはお家に上がらせてもらって、少しくつろがせていただきました。

広くてきれいで、シックでおしゃれな家具で揃っていて、私もこんなお家に住みたい!とはしゃいでしまいました。

真っ白でふわふわの猫を飼っていらっしゃって、その猫が凄く可愛かったです。

人に慣れていて近づいても逃げられなくておとなしくて、いっぱいなでなでさせていただきました。

寒い時期はやはりこのもふもふが最高と仰られていました。



夕方頃にお暇して、彼氏と合流してショッピングモールへ行きました。

素敵なお家の興奮が冷めやらぬままだったので、お肉美味しかった、きれいだった、猫が可愛かったと話を聞いてもらいました。

母へのプレゼント用のエプロンだけを購入し、本屋やペットショップをブラブラ。

服屋さんに入ってしまうと無駄に買ってしまいそうだったので、なるべく視界に入らせないように頑張りました…。

その後は、近所の彼の好きなラーメン屋さんでつけ麺を食べて、スーパーで買い物をして帰りました。

なんだか違う世界から帰ってきたみたいで、少し寂しくなりましたがやはり自分の家が一番落ち着きますね。

前の記事